人事のホンネ

Vol.8 人事500人に聞いた「学生時代、やり直せるなら××したい」<部活・サークル/旅行/恋愛編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用を担当する人事に聞く「学生時代、やり直せるなら××したい」。今回取り上げるのは、「部活動・サークル活動」「旅行」「恋愛」。人事の「やり直したい理由」と「どんなふうにやり直したいか」を聞きました。

「部活動・サークル活動」や「旅行」「恋愛」に力を入れたいという人事はどんな人?

■「やり直せるなら、部活動・サークル活動に力を入れたい」という人事が学生時代に力を入れていたこと(n=208)

sj_web_graph_1_0331

 

■「やり直せるなら、旅行に力を入れたい」という人事が学生時代に力を入れていたこと(n=207)

sj_web_graph_2_0331

 

■「やり直せるなら、恋愛に力を入れたい」という人事が学生時代に力を入れていたこと

sj_web_graph_3_0331

 

「学生時代をやり直せるなら、力を入れたいこと」として「部活動・サークル活動」「旅行」「恋愛」のいずれかを答えた人事に、当時力を入れていたことを尋ねた結果、「やり直せるなら、部活動・サークル活動に力を入れたい」という人事の7割近く(69.7%)が部活・サークル経験者という結果に。「もっとこうすれば…」という後悔があるのか、「充実していたからもう一度!」ということなのか、このあと紹介する人事のコメントで見ていきましょう。一方、「旅行」「恋愛」の場合、これらに力を入れていなかった人事の割合が高い結果になりました。

 

また、世代別で見たときに特徴が表れたのは、「旅行」。「やり直せるなら、旅行に力を入れたい」と答えた人事のうち、学生時代も旅行に力を入れていたのは50代、60代で4割を超えたのに対して、40代は37.0%、30代は24.2%と、世代が下がるごとに減る結果に。20代に至っては、旅行に力を入れたいと答えた人事全員が、学生時代は旅行以外に力を入れていました。

 

「部活動・サークル活動」に力を入れたいのはなぜ?

ph_jinji_vol08_04

バックグラウンドも、活動に対するモチベーションもバラバラのメンバーと協力して何かを成し遂げた。信頼できる仲間がたくさんいる。部活やサークルを通してそんな経験をした学生を見ると、大学生活を楽しみきっているな、仕事もちゃんとやりきってくれそうだなと感じます。一方、自分が大学時代に力を入れていたのは、ファストフード店のアルバイト。店舗責任者として多くのことを得られたものの、今も連絡を取り合う大学時代の友人は数えるほど…。そう考えると、「バイトだけでよかったんだろうか?」と思います。やり直せるなら、何かしらの部活・サークルに入って、大学時代だからこそ得られる人間関係を作りたいですね。

 

<学生時代に「部活動・サークル活動」に力を入れていた人事のホンネ>

吹奏楽サークルでホルンを吹いていたけれど、演奏することよりも、人が集まる場所としての居心地の良さが気に入ってしまい、あまり練習しなかった。今も社会人サークルでホルンを続けているので、学生時代の時間のあるときにもっと練習して演奏技術を磨いておけばよかった。(官公庁・30代女性・人事歴6年/学生時代に力を入れていたこと「大学・大学院以外での勉強(資格取得対策など)」「部活動・サークル活動」「アルバイト」)

 

体育会の部活動には、社会人になってからでは経験できない、損得抜きの人間関係を育む要素があるし、限界を乗り越える力を養うことができる。やり直せるなら、与えられたポジションをまっとうするために生活のすべてを懸けて努力したい。(証券会社・60代男性・人事歴25年/学生時代に力を入れていたこと「部活動・サークル活動」)

 

部活やサークルは、学生時代にしか集中してできないことだから。やり直せるなら、中途半端ではなく、ストイックに取り組みたい。(サービス業・40代男性・人事歴11年/学生時代に力を入れていたこと「部活動・サークル活動」「アルバイト」)

 

<学生時代に「部活動・サークル活動以外」に力を入れていた人事のホンネ>

高校までは野球部に入っていたが、入学した建築学科で毎週のように製図の課題があり、サークルに入る余裕がなかった。でも、今思うのは、大学時代の部活・サークルは、中学・高校時代の部活のようにどこか強制されているのではなく、自分たちで考え、決めて取り組めるもの。そうしてぶつかり合いながら酸いも甘いも一緒に経験した仲間は、中高や社会人で出会った仲間とは違うのではないかと思う。戻れるなら、軟式野球サークルかソフトボールサークルに入って楽しみたい。(電機メーカー・50代男性・人事歴8年/学生時代に力を入れていたこと「大学・大学院での勉強・研究」「アルバイト」「恋愛」「就職活動」)

 

高校までは部活をしていたが、大学では、バイトを優先するためにサークルには入らなかった。周りの友人と遊びに行ったりして思い出はできたけど、何かサークルに入っていれば、仲間も増えて、新しい世界が広がったかもしれない。(電機メーカー・40代男性・人事歴24年/学生時代に力を入れていたこと「大学・大学院での勉強・研究」「アルバイト」「旅行」)

 

「旅行」に力を入れたいのはなぜ?

ph_jinji_vol08_05

長期間の旅行は学生時代しかできません! 大学時代は日々の生活の方が楽しく、旅行は年数回、友人や彼氏と近場に出かける程度。社会人になってからは、長くて4連休しか取れず、体力も落ちてくるので、さらに回数が減りました。学生時代をやり直せるなら、海外を一人旅して、日常と違う場面に自分を置いてみたい。ペルー・マチュピチュで時間の流れ方の違いを感じたり、中国・上海で人や街の勢いを感じたり…。頭の柔らかい学生時代の方が、日常との違いを敏感に感じられるはず。お金がなくても安く済ませる方法はいくらでもあるので、皆さんには、ぜひ縁のない場所に身一つで飛び込んでみてほしいですね。

 

<学生時代に「旅行」に力を入れていた人事のホンネ>

旅行は、後からやろうと思っても二度とできないことだから。やり直せるなら、言語をしっかり学び、現地の人とコミュニケーションをとって海外にネットワークを作りたい。(コンサルティング業界・40代男性・人事歴10年/学生時代に力を入れていたこと「大学・大学院での勉強・研究」「アルバイト」「旅行」)

 

もっともっと見聞を広めておきたかった。ヨーロッパ、アメリカ、カナダに親戚がいたので、休みになるとそこを拠点にあちこちに行きましたが、もっと見たいところがあったな~と今でも思っています。(専門商社・40代女性・人事歴9年/学生時代に力を入れていたこと「大学・大学院での勉強・研究」「大学・大学院以外での勉強(資格取得対策など)」「旅行」「ボランティア」)

 

<学生時代に「旅行以外」に力を入れていた人事のホンネ>

世界のいろいろな場所に行っておくことは、とても良い経験になる。やり直せるなら、異なる文化・宗教の場所を探して訪問したい。(専門商社・50代男性・人事歴5年/学生時代に力を入れていたこと「大学・大学院での勉強・研究」「部活動・サークル活動」「アルバイト」)

 

大学時代はあまり旅行に行けなかった。やり直せるなら、お金を貯めてからではなく、3分の1程度貯めたら旅行に出かけ、現地でアルバイトをしながら生活や交流を楽しみたい。(包装パッケージ製造販売・50代男性・人事歴10年/学生時代に力を入れていたこと「部活動・サークル活動」「アルバイト」)

 

「恋愛」に力を入れたいのはなぜ?

<学生時代に「恋愛」に力を入れていた人事のホンネ>

もっと遊んでおけばよかった。やり直せるなら、真面目に考えずに、もっとラフに恋愛したい。(機械メーカー・40代男性・人事歴10年/学生時代に力を入れていたこと「部活動・サークル活動」「アルバイト」「旅行」「恋愛」)

 

本能で行動していたから。やり直せるなら、もっと思慮深く行動したい。(卸売会社・50代男性・人事歴15年/学生時代に力を入れていたこと「アルバイト」「恋愛」)

 

サークルの先輩と付き合っていて、時間があればずっと一緒にいて、ときにはサークル内のカップル何組かで泊まりで遊びに行くなど、充実していた。高校生だと泊まり歩いたりできないし、社会人になると休みが合わないなど、何かしら制約が出てきてしまうが、大学時代は大きな制約を感じずに恋愛できる期間。やり直せるなら、また同じような恋愛をしたい。(損害保険会社・30代女性・人事歴3年/学生時代に力を入れていたこと「部活動・サークル活動」「アルバイト」「旅行」「恋愛」)

 

<学生時代に「恋愛以外」に力を入れていた人事のホンネ>

スポーツや趣味に傾倒していたので恋愛はしませんでした。恋愛もたくさんして、甘酸っぱい、いい思い出をつくるのも大切だと思います。やり直せるなら、結婚を前提としないフリーな恋愛をたくさんし、人間関係を通じて人として大きくなれるようにしたい。(建設業・40代男性・人事歴5年/学生時代に力を入れていたこと「部活動・サークル活動」「趣味・遊び(パソコン・カメラ)」)

 

思いを伝えられず後悔していることがある。やり直せるなら、自分の気持ちを相手に伝えることに注力したい。(食品メーカー・40代男性・人事歴5年/学生時代に力を入れていたこと「大学・大学院での勉強・研究」「部活動・サークル活動」「アルバイト」)

 

編集部より

部活・サークルに力を入れていた人事には「もっと頑張っておけば…」という後悔があり、部活・サークル以外に力を入れていた人事は、人間関係が広がる場として部活やサークルに魅力を感じている。同じように恋愛に力を入れていても、「もっと遊んでおけば…」と思う人がいれば、「もっと慎重になるべきだった…」と思う人がいる…。同じ活動でも、さまざまな感じ方があるのですね。それぞれの活動に魅力や得られるものがありますが、すべてに注力するのは大変なこと。自分はこれからの大学生活でどんな経験をしたいのか? その経験から何を得たいのか?などを考え、取捨選択してくださいね。今回紹介した人事の「やり直したい理由」「どんなふうにやり直したいか」の中で共感したものがあれば、ぜひトライしてみてください!

 

文/浅田夕香 イラスト/斎藤ひろこ(ヒロヒロスタジオ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加