人事のホンネ

Vol.13 人事1304人に聞いた 「学生の敬語・マナーで 気になることはある?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

採用に関する人事のホンネを聞いてみる企画。これから5回にわたって、インターンシップ・採用選考にまつわる人事のホンネを紹介します。今回のテーマは、「学生の敬語・マナーで気になることはある?」。人事1304人は、どんな回答をしたのでしょうか?

学生の敬語・マナーで気になることはある?

sj_web_graph_1_150428

気になることが「ある」と答えた人事が67.6%に上る結果に。世代別に見ると、20代では「ある」と答えた人事の割合が45.7%にとどまったのに対し、30代では58.5%、40代では70.5%、50代では67.5%、60代では74.9%と、世代が上がるにつれて増える結果となりました。

 

 

どんなことが気になっている?

ph_jinji_vol13_01

選考の最終段階である役員面接に、事前の連絡なく来なかったり、遅刻したりする学生が散見されるのが残念です。役員数名と学生1名とで行うのですが、最もひどかった日は、10人面接予定で、5人の辞退者が出ました。辞退すること自体は本人の判断なので私たちに止める権利はありません。ただ、多忙な役員の時間を確保してスケジュールを組んでいますし、人事としてぜひ入社してほしいと思って最終面接に送り出しているので、ちゃんと事前に連絡してほしい…。また、メールだけで連絡してくるのもいただけません。一度した約束を破棄するのだから、電話で誠意を伝えてほしいですね。

 

<人事が思う、学生の残念な敬語・マナー>

「先ほど私が言った…」を、「先ほど私がおっしゃった…」と言う学生が意外と多い。(ソフトウェア業界・50代男性・人事歴8年)

 

両親のことを話すときに、「父(母)は…」ではなく、「お父さん(お母さん)は…」と言ったり、「そうですね」ではなく「そうすね」と答えたりする。(放送局・50代男性・人事歴7年)

 

男性は「~ッス」「~的な」、女性は「アタシ」と話す人が多いのが気になります、緊張してそうなっているというよりも、いつものクセが出てしまっているのでしょう。お客さまの前でクセが出てしまうのは困りますから、直してほしいですね。(サービス業・40代女性・人事歴8年)

 

こちらが「ご家族」などの丁寧語を話すと、オウム返しに「ご家族」を返答に使う。(建設業界・50代男性・人事歴2年)

 

緊張せずにコミュニケーションを取ってもらいたいという思いからフランクに話しかけると、友達と話すような話し方で返してくるのが残念。(不動産業界・40代男性・人事歴15年)

 

SNSを使う感覚でメールを返信する学生がいます。例えば、本文の冒頭に宛名を書いていなかったり、受信者側に表示される発信者名が氏名ではなくにニックネームになっていたり…。ビジネスメールであることを意識して、文章を書いたり設定を見直したりしてほしいですね。(IT業界・30代女性・人事歴1年)

 

名刺を人差し指と中指ではさんで受け取った学生がいた。(教育業界・40代男性・人事歴8年)

 

説明会の会場の外に一歩出ると、喫煙したり、大声で騒いだりする学生が男女問わずいる。(物流業界・40代男性・人事歴5年)

 

靴が磨かれていなかったり、白い靴下を履いたりしている。(製造業・50代男性・人事歴20年)

 

腕組みをして話を聞いている人がいますが、感じ悪いです。(電機メーカー・30代女性・人事歴8年)

 

椅子の背もたれに寄りかかって座る。(公務員・40代男性・人事歴1年)

 

控室で鏡や携帯電話を取り出して身だしなみを整えている人。女子学生にたまにいます。控室とはいえ、そこはもう企業の中。来る前に済ませておいてほしいですね。(医薬品メーカー・30代女性・人事歴1年)

 

編集部より

圧倒的に多かったのが、「敬語が適切に使えない」という声。敬語は社会人になると必ず必要になるものですし、「使い慣れない敬語を使おうとして注意がそちらに行き、回答の中身がなくなってしまっている」(自動車メーカー・50代男性・人事歴20年)と指摘されるように、せっかく企業への思いを伝える場で言葉の使い方にとらわれて言いたいことが言えないのももったいないこと。年上の人と話す機会を見つけて、今から少しずつ慣れておきたいですね。次回のテーマは、「面接や会社説明会で交通費や宿泊費を支給することはある?」です。お楽しみに!

 

文/浅田夕香 イラスト/斎藤ひろこ(ヒロヒロスタジオ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加