【重要】会員サービス終了のお知らせ
学生×シゴト総研

Vol.344 先輩たちに聞きました。インターンシップ、参加した?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターンシップに参加したことがありますか?

img_souken_graph01_vol344

大学2年生~大学院2年生に、インターンシップに参加したことがあるかどうかを尋ねたところ、「ある」と答えたのは、約6人に1人となり、大多数の学生は、まだインターンシップに参加した経験がないことがわかった。

属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、参加したことのある学生の割合が多い傾向が見られた。学年別では、大学2年生・大学3年生には参加経験のある学生が少ない一方で、大学4年生・大学院1年生・大学院2年生の平均参加率は2割弱から3割台に上り、大学生活が長いほどインターンシップに参加する学生が多いことがうかがえた。

 

midashi_souken_344

IT業界、5日間のインターンシップに参加。いくつかのグループに分かれて、要件定義(ソフトウェアやシステム開発の際、ユーザーの要望を適切に実現するための機能と性能を明確にすること)とシステム提案を行った。同じグループの、論理的でない発言をするメンバーをいかに納得させるかという点でとても苦労したが、最後に私のチームが見事優勝! 景品がもらえたのが地味にうれしかった。(大学院先進理工学研究科2年・女子学生)

 

スーパーマーケットの関連企業でのワンデー(1日)インターンシップ。10~17時の間、売り場見学や商品の食べ比べ、新商品開発のグループワークを体験しましたが、お客さまが足を止めたくなる売り場にするための店舗側の工夫や仕掛けには驚きました。食べ比べでは、いろいろな種類の商品が食べられてラッキーでした!(国際教養学部4年・女子学生)

 

ロボット関係の企業で、2週間ほど特許など知的財産に関する作業を行った。特許は企業の武器になることがよくわかったし、なかなか珍しい経験ができたと思う。(工学部4年・男子学生)

 

ホテルでの2週間のインターンシップ。さまざまな部署の仕事を経験させてもらえた。中でもベッドメイキングはとても難しかったけれど、なかなか楽しかった。(文系学部4年・女子学生)

 

電化製品メーカーでの10日間のインターンシップ。基板の改造など、普段、社員の方々が行っている業務と似たようなことを、実際にやらせていただきました。大学ではなかなかできない体験ができ、充実した10日間でした。(コンピュータサイエンス学部3年・女子学生)

 

地方議会議員の下で1カ月間のインターンシップ。普段は見られない予算決議の様子などを見ることができて、政治への関心が高まった。(経済学部2年・男子学生)

 

ガソリンスタンドの経営やインターネットカフェなどの多角化経営を行っている会社のインターンシップに1日参加した。人事担当者から面接時の思わぬ本音を聞くことができて、就活に向けて参考になった。(教育学部4年・女子学生)

 

ラジオ局で5日間インターンシップを体験。「ひたすらメールテーマを考える日」「ひたすらCDの整理をする日」など、日によって内容は違っていたものの、圧倒的に地味な作業が多くて驚きましが、個人的にはそういった作業の方が面白いと感じました。最後の2日間は、ナレーションの録音と編集に加えて、番組にも出演。急遽(きょ)、出演したラジオコマーシャルの録音では、緊張し過ぎてなかなかOKテイクをもらえませんでした。(芸術学部3年・女子学生)

 

医薬品メーカーによる学内での1日だけのインターンシップ。医師やMS(医薬品卸売業の営業担当者)、研究所の研究員から情報を聞き取り、営業先の医師にプレゼンをするという内容で、こんなことまで経験できるのかと驚いた。(大学院薬学科1年・男子学生)

 

化学品・化粧品メーカーのワンデー(1日)インターンシップに参加した。界面活性剤を使うことに魅力を感じていたので、商品説明にはワクワク。ハンドクリームづくりができて楽しかったし、製作工程がわかって面白かった。(科学生命工学部4年・女子学生)

 

公益財団法人での10日間のインターンシップ。事務作業が中心でしたが、ボランティアのための会場設営や受付もできて、いい経験になりました。(文系学部4年・男子学生)

 

紙製品メーカーでの1日のインターンシップに参加。わずか1日なので、ほとんど企業説明会に等しかったが、紙おむつのリニューアル会議に参加できたのは面白かった。紙おむつの製造や製品表示にはどのような規定があるのかといったことや、リニューアルによる弊害なども知ることができた。(経営学部4年・女子学生)

 

f_hitorigoto

なるほど、インターンシップには、いろいろな種類があるんだね。期間や内容もさまざまだし、表彰があったり、おみやげがあったり…。インターンシップに参加している先輩たちはまだまだ全体の一部だけど、みんなも比較的時間のある1年生のうちにインターンシップを経験しておくと、社会人生活や就活に対する心構えができるんじゃないかな? 先輩たちのインターンシップ体験談は「みんなのインターンシップ★レポ」でも読めるし、『リクナビ2018インターンシップ』には多くの企業のインターンシップ情報が載ってるから、ぜひチェックして、早速この夏の参加を検討してみては?

 

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加