ビジネスパーソン研究FILE

Vol.396 <後編>アニコム損害保険株式会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回の取材先 アニコム損害保険株式会社
事業内容:「予防型保険会社」という新しい保険の実現に向かう、ペット保険のリーディングカンパニー。年間約250万件の蓄積される症例データを基に、けがや病気に至る原因を明らかにし、予防情報を提供する。ケガや病気を未然に防ぐことにより、ペットと飼い主が笑顔で健康な日々を送れる社会の実現を目指す。現在、66万件の契約を保有している。

前編では、現在入社3年目の佐伯 常さんに新人時代についてうかがいました。後編では、これまでのキャリアのなかで印象に残っていること、1日のスケジュールについて紹介します。

印象に残っている仕事とアニコム損害保険で働く魅力

-担当してきた仕事で印象に残っていることを教えてください

入社2年目、部署の中でも最も大きな代理店であるペットショップチェーンの担当を引き継ぐことに。張り切って社長の元にごあいさつに出かけたものの、前任の先輩との信頼関係が深いためか、「あいさつなんていらない」と言われてしまいました。かなりへこみましたね。しかし、後任を任されたことは自分にとって大きなチャンス。弱音を吐いている場合じゃない、と。そこで、チェーン19店舗を足しげく回り、スタッフの方に対して保険商品知識の共有や店頭の販促物の貼り替えなどのサポートをしていきました。一生懸命に頑張るうちに、店長やマネージャーから信頼されるようになり、やがて店舗での目標達成の食事会などにも呼ばれるようになりました。

 

その後、代理店内で開催する社員表彰式に参加し、張り切って場を盛り上げました。スベりまくりでしたが(笑)、社長は「佐伯くん、ありがとう。キミ、面白いね」と言ってくれて。以来、声をかけてもらえる関係になれたんです。代理店のためになるよう頑張り続けた結果、自分自身を信頼してもらえた。そこに大きなやりがいを感じましたね!

 

-今後の目標を教えてください

「佐伯くんだから仕事をお願したいと言ってもらえるような働き方をしたい」という目標は達成できているので、これからは予防型保険の浸透を目指していきたいです。予防情報の伝達や啓発などに注力し、将来的には弊社が保有するビッグデータなども使った予防医療などの実現に貢献できればと思っています。

 

-働いてみて感じるアニコム損害保険の魅力を教えてください

若いうちから年次に関係なく、いろんな経験をさせてもらえることが魅力だと感じています。入社3カ月目で会社説明会の先輩講話を任せてもらったり、入社2年目で大きな代理店を担当できたしたことで、大きく成長できたと感じます。
また毎週定例の朝礼では、創業者の話を直接聞くことができます。新人にも意見を求めてくれるので、会社の方向性を共有しながら刺激を受けられますね。また、自分の興味のあるプロジェクトに参加したいと手を挙げれば、機会を与えてくれますし、コンペでメンバーを選抜するという仕組みもあるんです。僕もいずれは挑戦したいですね。

 

-学生へのメッセージをお願いします

就職活動当初は大手企業ばかり受けていて、その結果「とりあえず入社して、ある程度の給料をもらえればいい」という考えではダメなのだと痛感しました。ですので、自分の思いや考え方に合う会社なのかを大事にしてほしいです。自分の仕事がどう社会に影響を与えるのかまで考えていなければ、仕事はただの業務になり、やりがいも見失うと思います。この会社に入社した後、「予防型保険は病気やけがをしない人にも役立つ」と実感し、より仕事に対する使命感を感じるようになりました。

 

ある一日のスケジュール

6:00 起床。身だしなみを整えてから会社へ向かう。
8:40 出社。デスクでメールチェック。
9:00 朝礼に参加後、担当先の代理店への電話連絡や報告書の作成を行う。
12:30 昼食。部署のメンバーと近場のレストランへ。
13:30 担当するペットショップを訪問し、スタッフに向けた勉強会を開催。
17:00 担当するブリーダーを訪問し、商品の情報を共有。
18:30 上司に退店の報告をした後、直帰。学生時代の友人との飲み会に参加。

 

プライベート

社会人になってさまざま年代の人と接することが多くなり、会話きっかけにゴルフを始めた。「今までやってきたどのスポーツよりも難しいです」。写真は2017年6月に、大学時代のサークルの先輩や同級生と栃木県の唐沢ゴルフコースに出かけた時のもの。

 

取材・文/上野真理子 撮影/刑部友康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1年生も、もちろん!
大学生・院生・短大生・専門学校生になったら!

リクナビで詳しく見てみよう!

この企業についてリクナビで研究する