先輩たちに聞きました。 インターンシップで、恋人・友人できた?

インターンシップで、出会いはありましたか?

img_souken_graph01_vol295インターンシップに参加したことがある大学2年生~大学院2年生に、インターンシップでの出会いがあったかどうかを尋ねたところ、約半数が「あった」と回答し、約2人に1人が、インターンシップを通じて、なんらかの出会いがあったことがわかった。
属性別に見ると、女子学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生、学部生よりも大学院生に「あった」と答えた学生の割合が多く、学年別では、大学院2年生の割合が一番多かった。

どんな出会いでしたか?(複数回答)

img_souken_graph02_vol295次に、どんな出会いだったかを尋ねたところ、6割強が「友人ができた」と回答し、「社会人との人脈が築けた」という回答も約6割に上った。また、わずかながらも「恋人ができた」という学生も見受けられた。

今でも連絡をとっていますか?

img_souken_graph03_vol295次に、出会った相手と、今でもまだ連絡をとっているかどうかを尋ねたところ、半数強が「はい」と回答し、少なからぬ数の学生が、一回きりの出会いにせずに、その後もコンタクトをとり続けていることがわかった。
属性別に見ると、女子学生より男子学生、文系学生よりも理系学生に「はい」と答えた学生の割合が多く、学年別では、大学院2年生に「はい」と答えた学生の割合が一番多かった。

midashi_souken_295

今までかかわりのなかった大学や学部の人とFacebookでつながることができたので、今、みんながどのような学生生活を行っているのかを知ることができている。(経済学部4年・女子学生)

一緒に参加した人たちとは、今でも一緒にご飯に行く仲。特に、年上の人が多かったので最新の就活事情を教えてもらえるのは収穫かも。(経済学部2年・女子学生)

LINEの交換をして、たまに就活の情報をやりとりしている。(大学院工学系研究科1年・男子学生)

インターンシップ先のグループワークで同じグループになったメンバーとFacebookで友人になり、今でもお互いにその後の動向を知ることができている。自分の社会観を広げる上でプラスになっていると思う。(大学院人文社会系研究科2年・女子学生)

インターンシップでの出会いをきっかけに、人とのつながりや人脈がとても大切なことに気づき、学内のイベントやさまざまな活動に参加するようになった。出会いを大切にする姿勢が身についた。(社会福祉学部4年・女子学生)

社会人と知り合うことで、学生気分と決別できた気がする。社会人になる覚悟が決まった。(社会学部4年・男子学生)

将来や進路について悩んでいた時期に参加したので、一緒に参加した仲間にたくさん話を聞いてもらって、いろいろな話を聞かせてもらった。その時の気づきが、今でも私の道しるべになっている。(大学院工学系研究科1年・女子学生)

インターン先の社長とFacebookで友達になったが、細かなプライベートまでお知らせするのも憚(はばか)られたので、その人には、就活に対する前向きな心構えを語った投稿だけが目に触れるように設定を変更した。うまくアピールになっているといいけど…。(言語文化学部4年・女子学生)

インターンシップ参加者が自分ともう一人の男子学生の2人だけだったため、今でも当時の苦労を分かち合ったり、近況報告をしたりしている。(大学院工学系研究科2年・男子学生)

インターンシップ先の有名企業の社員の方とお話しする機会が増え、就活についてアドバイスを頂いたりするように。同世代の友達からでは得ることのできない助言がもらえてありがたい。(家政学部3年・女子学生)

インターンシップ先が海外のホテルだったので、フロントの方やハウスキーピングの方とFacebookで友達になって、今でもやりとりを。英語での会話の練習になっています。(国際学群4年・女子学生)

恋人ができて、今はラブラブです。(大学院理工系研究科2年・男子学生)

g_hitorigoto1
なるほど、インターンシップでは他大学の学生、時に学年の違う先輩たちとも仲良くなれたり、インターンシップ先の社員や社長さんともお友達になれたりするのね。そうした出会いを通じて、価値観を揺さぶられたり、その人の言葉がその後のシゴト観のベースになったり…。そんなインターンシップ、この夏、特に予定がなければ、みんなも参加を検討してみては? 先輩たちのインターンシップ体験談は「最新版 大学生のインターンシップ事情」でも読めるよ! そして『リクナビ2017』には、多くの企業のインターンシップ情報が載ってるから、ぜひ今すぐチェックしてみて! もしかしたら恋人ができたりするかもしれないし、なんだかとても濃密な「ひと夏の経験」ができそうよ!

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか

就活をはじめる以前に、本当はいろんな不安や悩みがありますよね。
「面倒くさい、自信がない、就職したくない。」
大丈夫。みんなが最初からうまく動き出せているわけではありません。

ここでは、タテマエではなくホンネを語ります。
マジメ系じゃないけどみんなが気になる就活ネタ。
聞きたくても聞けない、ホントは知りたいのに誰も教えてくれないこと。
なかなか就活を始める気になれないモヤモヤの正体。
そんなテーマを取り上げて、ぶっちゃけて一緒に考えていきましょう。

みなさんが少しでも明るく一歩を踏み出す気持ちになれることが、
私たちの願いです。