就職ジャーナル | 1日10分の社会勉強サイト

HOME > 学生DATA > 学生×シゴト総研 > 将来に向けた自己投資、してる?

掲載日:2011年7月28日

大学生・大学院生に聞きました。将来に向けた自己投資、してる?

将来に向けた自己投資、していますか?

解説
  大学生・大学院生に、将来に向けた自己投資をしているかどうかを尋ねたところ、実に約8割が「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は約2割にとどまった。
  学年別の内訳では、大学1年生と大学院1年生に、自己投資をしている学生の割合が多く、属性別では、女子学生と文系学生の方が、自己投資をしている学生の割合が若干多い傾向が見られた。

何にいくら投資していますか?(複数回答)

解説
  次に、どんなことに投資しているのか、ひと月にいくらかけているのかを尋ねたところ、「読書」「趣味・リラクゼーション」が半数前後でほぼ並び、「資格取得」が約3割、「英語学習」が全体の約4分の1で続いた。「その他」では、「留学」や「セミナー参加」といった答えが見られた。
  なお、平均投資額が一番高かったのは、「スクール通学」。ひと月1万8100円と、ほかを大きく引き離す結果となった。

自己投資の目的は? 〜リアルボイス編〜

教養ある人間になりたいので、読書に力を入れている。また、将来、国際的に活動するために、英語も勉強。一芸ある人になるため、声楽も学んでいる。(法学部1年生・男子学生)

いつか留学したいと考えているので、語学学習中。(芸術系大学院2年生・女子学生)

就職に有利な電気主任技術者の資格の勉強をしている。(大学院工学部1年生・男子学生)

将来、医学の進歩に貢献できる医者になるため、月2万円分ほどの書籍を購入して読むようにしている。(医学部3年生・女子学生)

就職活動のためだけでなく、今後の人生を考えたときに、自分にはいろいろな情報や知識が必要だと思ったので、今の自分にできる範囲で、英語を勉強したり、経済情報を積極的に取り入れるようにしています。(商学部4年生・男子学生)

簿記やファイナンシャルプランナーなどの資格を取得するために、独学で勉強している。教材代が月額3000円程度かかる。(文学部4年生・女子学生)

ドイツに行って現地の人とコミュニケーションを取りたいため、目下、ドイツ語検定2級取得を目指しているところ。(大学院理学研究科1年生・男子学生)

診療情報管理士の専門学校にダブルスクールで通っているため、専門学校だけで年100万円かかっている。体力強化のために月5000円でヨガにも通っている。(総合人間科学部4年生・女子学生)

公認会計士を目指し、専門学校の講座を受講。毎月2万5000円程度かかっている。(大学院会計プロフェッション研究科2年生・男子学生)

韓国留学を経験したことがあるので、韓国語スキルを維持するために勉強中。視野を広げるために、読書と、趣味の博物館・美術館巡りにもお金をかけています。(文学部4年生・女子学生)

研究員Fのひとりごと

                         

大学生・大学院生の約8割が自分の将来のために投資しているとはオドロキ! 知識や教養を身につけるためだったり、資格を取るためだったり、体力づくりのためだったり…。目的はいろいろだけど、未来の自分のために頑張れるって素晴らしいことだよね。私たちシゴト総研の研究員たちも、それぞれ自己投資中。でも、「国際人を目指して!」と英会話スクールに通うGに関しては、実は「出会い」が狙いじゃないかと踏んでるんだ。

研究員F
この記事を共有する

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか デザイン/ラナデザインアソシエイツ

  • バックナンバーはこちら
page top