就職ジャーナル | 1日10分の社会勉強サイト

HOME > 学生DATA > 学生×シゴト総研 > エントリーシート、何社分書き終えた?

掲載日:2012年2月16日

大学3年生・大学院1年生に聞きました。エントリーシート、何社分書き終えた?

現時点(1月28日)で何社分のエントリーシートを書き終えましたか?

解説
  就活をスタートした大学3年生・大学院1年生に、現時点(2012年1月28日)で何社分のエントリーシートを書き終えたかを尋ねたところ、全体の約4割は「0社」、つまりまだ書き終えていないと回答。昨年同時期の調査では、まだ書き終えていない学生は47.3%だったので、今年の方がスタートダッシュが早いと言えそうだ。また、すでに書き終えた中で一番多かった答えは「1社」で、全体の1割強となった。ただし、「51社〜」という回答もわずかながら含まれていたことから、平均の社数は5.8社となった。
  属性別に見ると、女子学生の平均社数6.4社に対して、男子学生は5.1社と、女子学生の方が男子学生よりも書き終えたエントリーシートが多い傾向が見られる一方で、学部生と大学院生、文系学生と理系学生との間にはほとんど差がない結果となった。

答えにくい設問はあった? その会社の業種は? 〜リアルボイス編〜

福利厚生事業の会社の「あったらいいなと思うサービスは何ですか?」という設問。思いつくものはほとんどすでに存在していて困った。(経営学部・女子学生)

食品業界のエントリーシート。「自由にアピールしてください」とあり、白紙だった。あまり縛りがなさすぎるのも…。(経済学部・男子学生)

志望理由を20文字で書いてくださいという質問。短すぎて何を書けば良いのかわかりませんでした。(産業社会学部・女子学生)

化学メーカーの設問で、「以下の9つのワードのうち3つ以上を用いて、自由に文章を作成してください。物語、詩、自分の考えなどどんな内容、表現方法でも結構です」というもの。脈絡のない言葉も含まれていて、やりづらかった。(大学院理学研究科・男子学生)

ゲーム系の会社であった、「あなたの喜怒哀楽を書いてください」という設問。どう表現すればいいの!?(工学部・女子学生)

「47都道府県のうち、一つを日本から分離するとしたら、どの都道府県か?」という総合商社の設問。どこを挙げても角が立ちそうで…。(工学部・男子学生)

「自分を最もよく表す言葉を5文字で」というメーカーの質問。4文字熟語ならともかく、5文字ではなかなか思いつかないものです。(大学院生命環境科学研究科・女子学生)

マスコミ系企業のエントリーシートで、『○○(お笑い芸人の名前)を真似しながら当社の長所・短所を述べてください』というものが。そのお笑い芸人についてまったく知らなかったので困った。また、短所を冗談めかして指摘することに抵抗を感じてしまった。(文学部・女子学生)

「2030年に流行(はや)っているものについて300字でまとめよ」という素材メーカーの設問。そんな先のことなんてわからない。(大学院化学専攻・男子学生)

あるメーカー技術職の募集で出てきた「今までに人を感動させたことはありますか?」という設問。技術職ということもあり、スキル面でのアピールばかり考えていたので、動揺した。(情報通信学部・女子学生)

研究員Gのひとりごと

みんな着々とエントリーシートを進めているのね。実に頼もしい限りね。そんなみんなの声を聞いていると、設問に答えることで自己アピールにつなげられる比較的素直なものだけでなく、突拍子もない設問もあるみたい。そんなときオススメなのは、「人事担当者は、この設問を通じて自分の何を見ようとしているんだろう」と分析してみること。設問の意図を探ることで、自(おの)ずと自己アピールへの道が見えてくることだってあるんだから!

研究員G
この記事を共有する

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか デザイン/ラナデザインアソシエイツ

  • バックナンバーはこちら
page top