【マンガで用語解説!?】第4回「『BtoC』ってどういう意味?『BtoB』との違いは?」

「BtoCってどういう意味なんだろう?」「BtoBとの違いは?」就活を始めると、初耳の用語に出合うことが多々あります。そんな用語の解説を漫画で解説(!?)します。楽しく用語の意味を学んじゃいましょう!

【マンガで用語解説!?】第4回「『BtoC』ってどういう意味?『BtoB』との違いは?」_1ページ目

【マンガで用語解説!?】第4回「『BtoC』ってどういう意味?『BtoB』との違いは?」_2ページ目

【マンガで用語解説!?】第4回「『BtoC』ってどういう意味?『BtoB』との違いは?」_3ページ目

BtoCとは?どういう意味なの?

業界・企業研究をしていると耳にする「BtoC」。
「Business to Consumer」の略で、製品やサービスを消費者向けに販売することを指します。
ですから「BtoC企業」とは、消費者を対象とした商取引を行っている企業のことを言います。

BtoBとBtoCの違いは?

BtoCに対し、企業向けに製品やサービスを販売することは「BtoB(Business to Businessの略)」と呼ばれます。

一般的に、BtoC企業はテレビCMなどで見られることも多く、広く知られていることが特長です。
一方で、BtoB企業はビジネス柄、消費者に直接アピールする機会は少ないものの、
市場規模が大きかったり、流行に影響を受けない安定した商品・サービスの展開をしていたりという魅力があります。

「#マンガで用語解説!?」シリーズのほかのマンガが読みたい人はこちら

イラスト/しりもと
文/就職ジャーナル編集部


\リクナビからのお知らせ/

簡単5分で、あなたの強み・特徴や向いている仕事がわかる、リクナビ診断!就活準備に役立ててみませんか。

▼2023年卒向けはこちら▼

「リクナビ診断」を受ける

▼2022年卒向けはこちら▼

「リクナビ診断」を受ける

就活をはじめる以前に、本当はいろんな不安や悩みがありますよね。
「面倒くさい、自信がない、就職したくない。」
大丈夫。みんなが最初からうまく動き出せているわけではありません。

ここでは、タテマエではなくホンネを語ります。
マジメ系じゃないけどみんなが気になる就活ネタ。
聞きたくても聞けない、ホントは知りたいのに誰も教えてくれないこと。
なかなか就活を始める気になれないモヤモヤの正体。
そんなテーマを取り上げて、ぶっちゃけて一緒に考えていきましょう。

みなさんが少しでも明るく一歩を踏み出す気持ちになれることが、
私たちの願いです。