大学2年生に聞きました。 部活・サークル、バイト、どう選べばよかった?

大学1年生の時の部活・サークル選びは、うまくいきましたか?

img_souken_graph01_vol288

入学から1年が経過した大学2年生に、大学に入学した時の部活・サークル選びがうまくいったかどうかを尋ねたところ、全体の半数超が「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は15.7%にとどまり、3割近くは部活もサークル活動もしていないことがわかった。属性別では、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と答える人の割合が高い傾向が見られた。また、部活もサークル活動もしていない学生の割合は、男子学生よりも女子学生の方が多かった。

大学1年生の時のアルバイト選びは、うまくいきましたか?

img_souken_graph02_vol288

次に、同様にアルバイト選びがうまくいったかどうかを尋ねたところ、やはり全体の半数超が「はい」と回答。「いいえ」と答えた学生は16.3%にとどまり、アルバイトをしていない学生も3割弱に上ることがわかった。属性別では、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と答える人の割合がやや高い傾向が見られた。また、アルバイトをしていない学生の割合は、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生の方が多かった。

midashi_souken_288

大学のキャンパス内でサークルの勧誘を一斉にやっている日があり、最初は友人と一緒にいたが、後半は一人で興味のあるサークルを回った。結果的に、友人にひきずられずに選べてよかったと思う。活動内容よりも、自分の好きな雰囲気かどうか、適度にゆるいかどうかで選んだのも勝因だった。(教育学部・女子学生)

下宿近くのカフェでホールキッチンのバイトをしていましたが、皿洗いや掃除ばかりでなかなか料理を作らせてもらえず、シフトも休憩なしの上限5時間で入れられてばかり。週3日シフト希望を出しても時間帯が合わないからという理由でシフトに入れてもらえなくなって…。料理に携われると思って入ったのに全然できなかったので、はじめに確認しておくべきだったと悔やんでいます。(保健衛生学部・女子学生)

いわゆる「飲みサー」(飲み会が多いサークル)ではなく、スポーツにしっかり打ち込めるサークルを選んだ。(グローバル教養学部・男子学生)

大学内にある施設でのアルバイトだが、空き時間に稼げるのでGood。時給はそこそこだが、将来にもつながる可能性があり、やっていて楽しいのが何より。(芸術学部・女子学生)

飲食店でバイトをしているが、まかないが出ることが決め手に。おかげで食費が浮いて助かっている。大学の行事やサークルの活動がある日には休みがもらえるのもありがたい。(工学部・男子学生)

入学する前から、入りたいサークルのツイッターやブログ、ホームページをチェックしていたので、どのようなサークルなら雰囲気が自分に合っているかを事前に知ることができた。おかげで楽しく活動できている。(文学部・女子学生)

初のアルバイトだったが、すでにできあがっている輪に後から入るのがいやだったので、オープニングスタッフで勤務できるバイト先を選んで正解だった。(経済学部・男子学生)

バンドサークルに入ることを漠然と決めていたので、まずは複数のバンドサークルに入ってみて、雰囲気が一番合っているサークルに残った。(理工学部・女子学生)

家庭教師を選択したが、時給の額だけでなく、休憩の頻度や時間、勤務地、会社への報告の量などを考慮して家庭教師派遣会社を選んだ結果、納得のいく待遇でとても気持ちよく仕事ができている。(畜産学部・男子学生)

活動的になろうと思ってバドミントン部に入りましたが、拘束時間が長く、通学時間の長い私は、練習を途中で切り上げなければならなくて。こんなに長く拘束されると知っていれば、そもそも選ばなかったのに…。(健康科学部・女子学生)

やってみたい活動をしているサークルの話を片っ端から聞いてみた。結果的に自分に合ったサークルに入ることができたと思う。(農学部・男子学生)

時給も店の外観もよかったのでラーメン店を選んだけど、慢性的な人手不足で忙し過ぎたし、丁寧な指導もなくてつらかった。(生命工学部・女子学生)

f_hitorigoto

部活・サークル活動、アルバイトのいずれも、「はい」と「いいえ」で見ると、「はい」、つまり自分の選び方に納得して満足している人の方が多くて、なんだかホッとしちゃったよ。そして、部活・サークル活動、アルバイトのいずれもしていない先輩は全体の11.5%で約9人に1人。ということは、ほとんどの大学2年生は、部活・サークル活動かアルバイトのいずれか、または両方をしていることになるんだね。これから部活・サークルやアルバイトを選ぼうとしているみんなは、先輩たちの反省点を参考にしてみては?

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか

就活をはじめる以前に、本当はいろんな不安や悩みがありますよね。
「面倒くさい、自信がない、就職したくない。」
大丈夫。みんなが最初からうまく動き出せているわけではありません。

ここでは、タテマエではなくホンネを語ります。
マジメ系じゃないけどみんなが気になる就活ネタ。
聞きたくても聞けない、ホントは知りたいのに誰も教えてくれないこと。
なかなか就活を始める気になれないモヤモヤの正体。
そんなテーマを取り上げて、ぶっちゃけて一緒に考えていきましょう。

みなさんが少しでも明るく一歩を踏み出す気持ちになれることが、
私たちの願いです。