大学1年生に聞きました。 どんな大学生活を送りたい?

今週は、大学1年生325人のアンケートを紹介します。
みんな、どんな大学生活を送りたいのでしょうか?
大学1年生に聞きました。どんな大学生活を送りたい?トップ画像

60%が「イメージと違った」と回答

■今の大学生活は、入学前にイメージしていた通りでしたか?
img_souken_graph01_vol243

入学から1カ月が経過した大学1年生に、大学生活は入学前にイメージしていた通りだったかどうかを尋ねたところ、約4割の学生が「はい」と回答し、残りの約6割は、イメージと違っていたことがわかった。属性別では、女子学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と答える学生の割合が高い傾向が見られた。

学業、部活・サークル活動・・・やりたいこととその理由に、その人らしさが見える

そこで、「リアルボイス編」では、イメージ通りではなかったという大学生活を踏まえて、今後はどのような大学生活を送りたいかを尋ねてみた。

どんな大学生活を送りたい?~リアルボイス編~画像
勉強最優先の大学生活を送るつもり。なぜなら、奨学金が受け取れるスカラシップ生になりたいから。そのためにも、絶対に単位を落とさないようにしたい。(看護学部・女子学生)

ロボット工学を専攻していることもあり、ロボコン(ロボットコンテスト)に出場するという夢を叶(かな)えたい。大学生活はロボットに捧げる覚悟です。(工学部・男子学生)

在学中に留学したいので、とりあえず英語力向上を一番に必死に勉強中。(外国語学部・女子学生)

大学にいるときだけしかできないことをやり尽くす!図書館の蔵書を読みまくったり、面白い授業をとったり、友達を作ったり、いろいろなことにチャレンジしたい。(音楽学部・男子学生)

勉強第一だけど、毎日予定が入っていて人とよくかかわり楽しい生活を送りたい。今はまだ特にしていることはないけれど、これから頑張ります!(国際社会学部・女子学生)

大学の勉強以外にも見聞を広めて、教養や技能を幅広く身につけたい。(文学部・男子学生)

バイトや部活などを通じて青春を謳歌(おうか)したい。社会人になってからでは、できないことだから。(共同獣医学部・女子学生)

勉学に励んで大学院に進みたい。ただ、疲れたときに思いっきりはしゃげるような友達も欲しいので、サークルにも積極的に参加するつもり。(理学部・女子学生)

文武両道!勉強にも弓道部にも全力で取り組みたい。(医学部・男子学生)

何かに深く打ち込み、卒業後に胸を張って言えるようなことを何か一つでもいいから成し遂げたい。そんなふうに打ち込めるものを早く見つけなくては!(法学部・女子学生)

彼女を作って、楽しい大学生活にしたい。(法学部・男子学生)

1人暮らしを安定させつつ、学業もしっかり修めたいと思う。(生物資源科学部・女子学生)

 

研究員Kのひとりごと画像

なるほど、みんなのうちの半数以上が、大学生活を入学前のイメージ通りではなかったと感じているんだね。でも、リアルボイスを読む限り、みんなはさほどガッカリしたりはしていない様子。あらためて大学生活に対して、すごく前向きな夢を思い描いていることが伝わってきたよ。学業や部活・サークル活動、アルバイトやボランティア、資格の勉強、友達付き合いや恋愛…悔いのない大学生活になるように、やりたいことにはどんどん挑戦して、ぜひ充実させてほしいな。

 

【調査概要】
調査期間:2014年4月19日~4月25日
調査サンプル:大学1年生325人(うち男子学生143人、女子学生182人)
調査協力:株式会社クロス・マーケティング

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか

就活をはじめる以前に、本当はいろんな不安や悩みがありますよね。
「面倒くさい、自信がない、就職したくない。」
大丈夫。みんなが最初からうまく動き出せているわけではありません。

ここでは、タテマエではなくホンネを語ります。
マジメ系じゃないけどみんなが気になる就活ネタ。
聞きたくても聞けない、ホントは知りたいのに誰も教えてくれないこと。
なかなか就活を始める気になれないモヤモヤの正体。
そんなテーマを取り上げて、ぶっちゃけて一緒に考えていきましょう。

みなさんが少しでも明るく一歩を踏み出す気持ちになれることが、
私たちの願いです。