大学1年生に聞きました。来年の目標は?

来年の目標はありますか?

img_souken_graph01_vol322

年の瀬を迎えた大学1年生に、来年の目標があるかどうかを尋ねたところ、6割を超える学生が「はい」と回答し、多くの学生が来年の目標を決めていることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、文系学生よりも理系学生の方が、目標を決めている学生の割合が高い傾向が見られた。

midashi_souken_322

テニス部に入っているので、上手になって部内で4番手までに入りたい。(保健医療学部・女子学生)

ドイツ語検定3級合格!(商学部・男子学生)

2年生にあがる時、特待生になれるように後期試験でいい点を取りたいです。(理工学部・女子学生)

ネットビジネスで月10万円稼ぐ。(文学部・男子学生)

危険物取扱者試験乙種4類の資格を取る。(システム工学部・女子学生)

介護福祉士を目指しているので、全科目に合格したい。(総合福祉学部・男子学生)

フィンランドに留学したい。(経済学部・女子学生)

自作ゲームを売って利益を得る!(経済学部・女子学生)

法曹を目指しているので、「大学2年生のうちに予備試験合格」が目標です。(法学部・男子学生)

所属しているよさこいチームで、「にっぽんど真ん中祭り」ファイナル進出!(応用生物科学部・女子学生)

体重を5キロ減らします。(文学部・女子学生)

マラソンで「サブスリー」(フルマラソンで、3時間を切るタイムで走ること)を目指しつつ、彼女も作りたい。(人間看護学部・男子学生)

g_hitorigoto

昨年同時期の調査でも、大学1年生の65.6%が目標を立てていたから、約3人に2人が来年の目標を立てているというこの結果は、例年通りと言えるのかもしれないわね。単位や資格の取得、留学やサークル活動、趣味やスモールビジネスと、バラエティ豊かなみんなの目標は、どれもまぶしいばかり! 私はと言えば、昨年の「そろそろ縁結びの神様に自分の“明確な目標”をお伝えしに行こうかなと思っていると・こ・ろ!」という自分のひとりごとを1年ぶりに目にしてガックリきていると・こ・ろ。来年こそは!

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか

就活をはじめる以前に、本当はいろんな不安や悩みがありますよね。
「面倒くさい、自信がない、就職したくない。」
大丈夫。みんなが最初からうまく動き出せているわけではありません。

ここでは、タテマエではなくホンネを語ります。
マジメ系じゃないけどみんなが気になる就活ネタ。
聞きたくても聞けない、ホントは知りたいのに誰も教えてくれないこと。
なかなか就活を始める気になれないモヤモヤの正体。
そんなテーマを取り上げて、ぶっちゃけて一緒に考えていきましょう。

みなさんが少しでも明るく一歩を踏み出す気持ちになれることが、
私たちの願いです。