大学1年生に聞きました。 大学に入って成長した?

今週は、大学1年生521人のアンケートを紹介します。大学1年生のみんなは、大学に入って成長したと感じているのでしょうか?
大学1年生に聞きました。 大学に入って成長した?アンケート結果(円グラフ)

約7割が大学に入って「成長した」と回答

■大学に入ってから成長したと思いますか?

大学に入ってから成長したと思いますか?アンケート結果(円グラフ)大学に入ってから半年強がたった大学1年生に、自分が成長したと思うかどうかを尋ねたところ、約7割が「はい」と回答し、多くの学生が自分の成長を実感していることがわかった。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、成長を感じている学生の割合が高い傾向が見られた。

一番多かった成長点は「一人暮らしで自立」、次いで「主体的な勉強」

■どんな点で成長したと思いますか?(複数回答)

どんな点で成長したと思いますか?(複数回答)アンケート結果(円グラフ)次に、どんな点で成長したと思うかを尋ねたところ、「一人暮らしや寮などで自立した生活を送れるようになった」が4割弱で一番多く、「勉強に主体的に取り組むことができるようになった」が3割弱で続いた。「その他」では、「コミュニケーション能力が向上した」という類の答えが複数見られた。

リーダーシップ、自立心向上…半年で様々な成長が!

リアルボイス編では、大学1年生が半年間でどのように成長したのか、紹介します。
どんな点で成長した?~リアルボイス編~画像

一人暮らしをすることで自分の身の回りのことを自分でできるようになった。同時に、今まですべてを親がやってくれていたことに気づき、素直に感謝できるようになった。(法学部・女子学生)

テストがなくても自発的に勉強するようになりました。お金の使い方もきちんと考えるようになったと思います。(国際文化学部・女子学生)

家計をすべて自分でやりくりするようになった。(法学部・男子学生)

レポートやプレゼンを通じて自分の意見をまとめることに慣れ、自分の思いを正確に相手に伝えられるようになった。(法学部・女子学生)

学科のグループレポートをまとめる際に、リーダーシップを発揮することができた。(経済学部・男子学生)

健康を考えて食事をするようになった。(総合科学部・女子学生)

部活で1年生のリーダーとして学年をまとめている。高校生のときはそういうタイプじゃなかったので、「俺も変わったな」と思う。(法学部・男子学生)

志望業種に就職するために今何をするべきかを考えるようになった。暇なとき以外も自炊するようになった。(地域学部・女子学生)

塾講師のアルバイトで、生徒から信頼されるようになったこと。(文芸学部・女子学生)

自分で一日の計画を考えるようになり、責任感と自立心が増した。(理学部・男子学生)

今まではチャラチャラした子が怖くて近づくことすらできなかったが、今はギャルっぽい子たちとも普通に会話ができるようになって世界が広がった。(薬学部・女子学生)

自分から本を借りたりして知識を深めようとするようになった。(薬学部・女子学生)

研究員Fのひとりごと 画像

入学してからの約半年で、みんなずいぶん成長したんだね。大学生として勉学に向かう姿勢や生活面での自立、部活やサークルなど課外活動でのリーダーシップなど、いろいろな場面で高校生のときよりも一回り大きくなったみんなの姿が目に浮かんで、なんだかジーンときちゃったよ。こうして一歩一歩、理想の自分へと近づいていくんだね。

【調査概要】
調査期間:2013年11月23日~11月24日
調査サンプル:大学1年生521人(うち男子学生202人、女子学生319人)
調査協力:株式会社クロス・マーケティング

文/日笠由紀
イラスト/中根ゆたか

就活をはじめる以前に、本当はいろんな不安や悩みがありますよね。
「面倒くさい、自信がない、就職したくない。」
大丈夫。みんなが最初からうまく動き出せているわけではありません。

ここでは、タテマエではなくホンネを語ります。
マジメ系じゃないけどみんなが気になる就活ネタ。
聞きたくても聞けない、ホントは知りたいのに誰も教えてくれないこと。
なかなか就活を始める気になれないモヤモヤの正体。
そんなテーマを取り上げて、ぶっちゃけて一緒に考えていきましょう。

みなさんが少しでも明るく一歩を踏み出す気持ちになれることが、
私たちの願いです。