大学1年生に聞きました。 大学生活の目標は?

卒業するまでの目標はありますか?

img_souken_graph01_vol263

入学から約半年がたった大学1年生に、大学・大学院を卒業するまでに達成したい目標があるか尋ねたところ、全体の約7割が「はい」と回答し、大多数の学生が、目標を持っていることがわかった。属性別では、女子学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と答えた学生の割合が多く、特に男子学生にその傾向が顕著に見られた。

 

midashi_souken_263

大学4年次のGPA(学業成績)が3.0以上になるように努め、大学院の奨学金を受け取れるように頑張っている。(理工学群・男子学生)

 

サークルと勉強の両立をはかり、最終的な目的である薬剤師免許を取得すること。(医薬保健学域・女子学生)

 

日本の47都道府県すべてを踏破したい。(経済学部・男子学生)

 

首席またはそれに近い成績で卒業することで、将来海外で医師として働くチャンスをつかむこと。(医学部・女子学生)

 

自分が参加している地域プロジェクトを完成させるための基盤を作っておきたい。(経済学部・男子学生)

 

ロースクールへの入学。(人文社会科学部・女子学生)

 

高校生のスポーツのコーチをやっているのでその子たちを東北大会に連れて行ってあげたい。(教育学部・男子学生)

 

英語、フランス語を日常会話ができるレベルまでマスターすること。さらにもうひとつ別の言語を習得すること。(国際教養学部・女子学生)

 

基本情報技術者試験に合格! そして、奨学金を4年間継続して受け取れるように頑張りたい。(総合数理学部・男子学生)

 

TOEIC(R)テストで750点。(社会学部・女子学生)

 

在学中に200万円貯(た)めて、それを自分への投資に使う。(法文学部・男子学生)

 

1年間の海外留学。(生活科学部・女子学生)

 

g_hitorigoto

なんと! 7割の大学1年生が自分の目標を持っているのね。そして、それぞれの目標が、将来への一歩となるようなしっかりしたものばかりで、実に頼もしい限り。もちろん、私たちシゴト総研の主任研究員たちも、それぞれ社会人としての目標を持っているのよ。私のプライベートの目標が「3年以内に(できれば1年以内に)結婚!」なことはナイショだけどね!

 

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか

就活をはじめる以前に、本当はいろんな不安や悩みがありますよね。
「面倒くさい、自信がない、就職したくない。」
大丈夫。みんなが最初からうまく動き出せているわけではありません。

ここでは、タテマエではなくホンネを語ります。
マジメ系じゃないけどみんなが気になる就活ネタ。
聞きたくても聞けない、ホントは知りたいのに誰も教えてくれないこと。
なかなか就活を始める気になれないモヤモヤの正体。
そんなテーマを取り上げて、ぶっちゃけて一緒に考えていきましょう。

みなさんが少しでも明るく一歩を踏み出す気持ちになれることが、
私たちの願いです。