【内定者ぶっちゃけ調査】レディース用の就活バッグの値段は?重要な機能、なくてもよかった機能は?

就活バッグ(リクルートバッグ)は、スーツや靴と同じく就活に欠かせないアイテム。特に女性はファイルや筆記用具以外にもこまごまとした持ち物が多いので、機能的で使いやすいバッグ選びが大事ですよね。そこで今回は、企業から内定をもらった376人の先輩女子にアンケート。就活バッグを実際に買ったお店と値段から、「重要な機能」と「いらなかった機能」まで、徹底調査してみました。

先輩女子の半数以上が、スーツ専門店で就活バッグを購入

■就活用のバッグはどこで買いましたか?(n=376、単一回答)

アンケート結果のグラフ:就活用のバッグはどこで買いましたか?

2019年3月に大学、大学院、短大、専門学校を卒業予定で、企業に内定した376人の女子学生に、就活用のバッグをどこで買ったか聞きました。

その結果、第1位は「スーツ専門店」で55.1%。就活用スーツを購入する際などに、一緒にそろえる人が多いようですね。次に多かったのが「人から借りたり譲り受けたりした」という回答で、全体の約1割を占めました。次いで「百貨店」「覚えていない」が8.5%、スーパーなどの「量販店」が6.9%で、全体から見ると少数派。ちなみに「その他」の中には、リサイクルショップやフリーマーケットで購入したという先輩もいました。

6割以上の先輩が、1万円未満のバッグを買っていた

■就活用のバッグはいくらのものを買いましたか?(n=237、単一回答)

アンケート結果のグラフ:就活用のバッグはいくらのものを買いましたか?

次に、就活用バッグをいくらで買ったか聞いてみると、「5000円未満」が44.4%、「5000円〜1万円未満」が43.9%とほぼ同じ割合。合わせて8割超の先輩が、1万円未満で購入していたことがわかりました。

一方で1万円以上のバッグを購入した人は、合わせて2割という結果に。就活用バッグはほかに使う機会がほぼない上、就活中は交通費や食費など何かとお金がかかるもの。だから先輩の多くが、なるべくお財布に優しいバッグを選ぼうとしたことがわかります。

就活バッグの色は9割以上が「黒」を選んでいた

■就活用のバッグの色は何色にしましたか?(n=334、単一回答)

アンケート結果のグラフ:就活用のバッグの色は何色にしましたか?

続いて、先輩たちに就活バッグの色を尋ねたところ、97.0%の人が「黒」と回答しました。「ネイビー」が1.8%、「茶色」が0.9%、「その他」が0.3%という結果に。
大半の先輩が黒い就活バッグを使っていたことがわかりました。

就活バッグを持っている女子就活生

先輩女子の本音!重要な機能といらない機能は何?

では、買った店・値段・色以外にはどこに注目して就活バッグを選べばいいのでしょうか?実際に使った先輩たちに、「これは重要!」と感じた機能を聞いてみました。

■就活用のバッグで重要だと思う機能を教えてください。(n=376 単一回答)

アンケート結果のグラフ:就活用のバッグで重要だと思う機能を教えてください。

重要機能ベスト3は「A4サイズ」「自立」「肩掛け」。そのワケは?

アンケートの結果から、先輩女子が選ぶ重要機能ベスト3は上から「A4サイズが入る」「自立できる」「肩から掛けられる」だということが判明。特に「A4サイズ」については9割以上、「自立」は7割以上が外せないと考えていることがわかりました。

これらの機能についてなぜ重要だと思うのか、先輩たちのリアルボイスをご紹介します。

「A4サイズが入る」

・履歴書が折れないように入れられることは重要でした(インターネット業界内定)

・企業の中にはA4の封筒にまとめて資料を入れてくれるところもあり、通常のA4サイズよりも一回り大きいものがスムーズに入る必要がある(家電量販店内定)

・合同説明会などでたくさん書類を受け取るので、就活用のバッグはA4が入らないと意味がありません(食品業界内定)

「自立できる」

・説明会でも面接でもバッグを床に置くことが多かったから(政府系金融機内定)

・面接時に机がなく椅子が簡単なものの場合、面接担当者からバッグが見えるし椅子にも立て掛けられないため、自立した方が見栄えがいい(コンサルティング業界内定)

・面接時に「倒れるかもしれない」と考えながらだと集中できない(インテリア業界内定)

「肩から掛けられる」

・説明会や面接では資料をもらって荷物が多くなる上、コートを脱ぐ時に肩掛けでないとバックが邪魔になってしまうので、わざわざ肩掛けできるバッグに買い替えました。(陸運業界内定)

・就活中は地味に荷物が多いので、肩掛けできないと重い(通信業界内定)

「ポケットがたくさんある」

・外ポケットがあると、説明会や面接でスマートに資料が渡せる(SI、ソフトウェア業界内定)

・毎日使っているといろいろなものを入れたままにするので、ごちゃごちゃにならないようにポケットがあると便利(銀行、証券業界内定)

・外側にファイルやノートなどを入れられるポケットがあったので、面接の前にさっと確認して、さっとしまえるのが良かった(医療業界内定)

「撥水・防水」

・就活が梅雨の時期とかぶり、雨の中を歩くことも多く、バッグがぬれることが多々あったため(スーパーマーケット業界内定)

・移動の際に突然雨が降ってくることもあり、もし履歴書や必要な書類がバッグに入っていた場合、ぬれてしまったら大変だから。(小売業界内定)

そのほかの重要と感じた機能

・サブバッグ。ヒールでの移動がストレスだったので黒のスニーカーで移動し、最寄り駅でパンプスに履き替えていたため、サブバッグにヒールやスニーカーを入れることが多かった。弁当持参の試験でもサブバッグを利用(フラワーアレンジメント業界内定)

・ペットボトルホルダー。就活中は暑かったので、水筒などが必要だった(調剤薬局内定)

先輩たちが「いらない」と感じた機能とその理由は?

反対に、5割以上の先輩たちが「いらない」と答えた機能は、「ペットボトルホルダーが付いている」(56.1%)、「鏡が付いている」(55.3%)、「サブバッグが付いている」(54%)の3つ。

その理由として、ペットボトルホルダーについては「べたべたになるので、結局ペットボトルケースに入れていました」(医療業界内定)、「バッグが小さいのにそこで幅を取られるから」(スーパーマーケット業界内定)という意見が。サブバッグについては「結局1回も使わなかった」(ホテル内定)という声が寄せられました。

あなたにとって重要な機能を備えた就活バッグを見つけましょう

先輩女子のリアルボイスはいかがでしたか?就活用バッグに求められる、大切な機能がよくわかったと思います。これを参考にして、あなたの就活をサポートしてくれる使い勝手の良いバッグをぜひ見つけてください。

 

リクルートスーツの値段や先輩たちがどんな店でスーツを買ったのか知りたい人はこちら

【レディース編】人気3店に聞いたおすすめのスーツ&就活グッズが知りたい人はこちら

 

【調査概要】
調査期間:2018年12月3日~12月5日
調査サンプル:大学1年生~大学院2年生、専門学校生、短大生の就職内定者376人(女子学生)
調査協力:株式会社クロスマーケティング

文/鈴木恵美子


\リクナビからのお知らせ/

簡単5分で、あなたの強み・特徴や向いている仕事がわかる、SPI開発部監修の本格診断!就活準備に役立ててみませんか。

▼2021年卒向けはこちら▼

「リクナビ診断」を受ける

▼2020年卒向けはこちら▼

「リクナビ診断」を受ける

 

就活をはじめる以前に、本当はいろんな不安や悩みがありますよね。
「面倒くさい、自信がない、就職したくない。」
大丈夫。みんなが最初からうまく動き出せているわけではありません。

ここでは、タテマエではなくホンネを語ります。
マジメ系じゃないけどみんなが気になる就活ネタ。
聞きたくても聞けない、ホントは知りたいのに誰も教えてくれないこと。
なかなか就活を始める気になれないモヤモヤの正体。
そんなテーマを取り上げて、ぶっちゃけて一緒に考えていきましょう。

みなさんが少しでも明るく一歩を踏み出す気持ちになれることが、
私たちの願いです。