就職ジャーナル | 1日10分の社会勉強サイト

HOME > 学生DATA > 学生×シゴト総研 > インターンシップ参加時の服装は?

掲載日:2012年7月6日

大学生・大学院生に聞きました。インターンシップ参加時の服装は?

インターンシップ面接時の服装は?(複数回答)

解説
  インターンシップの面接では、全体の5割強がリクルートスーツを着て臨んでいる。属性別では、男子学生と文系学生の「スーツ率」が高かった。次いで多かったのが、私服。属性別では、女子学生と文系学生の「私服率」が高く、総合すると、男子学生の方が女子学生よりも服装には慎重な傾向が見られた。また、ビジネスカジュアルは、男子学生の方が選んだ学生の比率が高かった。なお、「その他」という回答はごくわずかで、「電話による面接だったので、服装は自由だった」といった答えが寄せられた。

インターンシップ参加時の服装は?(複数回答)

解説
  インターンシップ参加時の服装を尋ねたところ、やはり「リクルートスーツ」の出番がダントツに多く、全体の約7割。次いで、「私服」が3割近くに、「ビジネスカジュアル」も1割近くに上った。「その他」では、「動きやすい服装」「作業着」「制服」といった声が寄せられた。業種別では、商社と金融系のリクルートスーツ率が高く、私服率ではマスコミ系、ビジネスカジュアル率ではIT系が目立って高かった。

失敗談や、ほかの人の服装でびっくりしたことは?  〜リアルボイス編〜

インターンシップ先から「当日はスーツで」という案内だったのに、勘違いして私服で参加した人がいて、すごく浮いていました。(大学院2年生・法学研究科・男子学生)

ビジネスカジュアルが原則というインターンシップで、ジャケットを持ってくるのを忘れていた人や、ジャケットを持ってきているのに、朝礼時にジャケットを着ない人がいた。(大学4年生・政治経済学部・女子学生)

スーツ姿なのに、靴は運動靴の人がいて目立っていた。(大学4年生・人文学部・男子学生)

インターンシップで同じグループにいた女の子が、フリフリなスカートと厚底のヒールを履いてきたときはさすがに驚いた。ビジネスカジュアルでと会社側から言われていたが、どう考えても彼女はビーチに遊びに行くような格好にしか見えなかった。(大学3年生・文系・女子学生)

先方からノーネクタイで来るように指示されていたのを「クールビズ」と勘違いして、ジャケットを着ていかなかったが、自分以外は皆ジャケットを着ていて、初っ端から浮いてしまった。ただし、ジーパンの男子学生や、ノースリーブの女子学生もいて、僕よりもさらに浮いていた。(大学院2年生・理学研究科・男子学生)

クールビズ対応のため、スーツ以外のビジネススタイルと言われていたが、かえって洋服のチョイスに困った。また、サンダル不可なのに、サンダルを履いていた人もいた。(大学4年生・工学部・女子学生)

ワイシャツの下に柄のあるTシャツを着ていったため、柄が透けて見えて大失敗。(大学4年生・商学部・男子学生)

事前に「スーツで」と指示されていたので、服装に関しての失敗はなかったが、ストッキングが伝線してしまって大慌て。女子は替えのストッキングを持っていくべきです。(大学4年生・システム情報科学部・女子学生)

大学入学時に購入したスーツを着ていったら、少し太ったため、サイズが合っていなくて浮いてしまった。(大学3年生・教育人間科学部・男子学生)

「私服参加OK」の企業だったが、派手なミニスカートの女性がいて驚いた。(大学院1年生・生命理工学研究科・女子学生)

初日はスーツを着るのに慣れていなかったため、予想以上に時間がかかって焦った。特にネクタイがうまく結べず、前もって練習しておけば良かったと感じた。(大学4年生・工学部・男子学生)

男子学生で、スーツに白靴下の人がいて違和感たっぷりだった。(大学4年生・経済学部・女子学生)

研究員Kのひとりごと

どうやら面接時・参加時の服装は、インターンシップ先の企業から指定されることが多いみたいだね。でも、指定された通りのつもりでも、スーツに合わせる小物が浮いていたり、ビジネスカジュアルの解釈が違っていたり、とびきりやんちゃな私服だったりと、いろいろ失敗が多い模様。インターンシップ経験者たちの失敗談・目撃談から、安心して面接やインターンシップに集中できそうな服装のイメージをつかんでおきたいね。なお、インターンシップのエントリーは、今からでも間に合うよ! まずはリクナビ2014 インターンシップ&キャリアへGO!

研究員K
この記事を共有する

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか デザイン/ラナデザインアソシエイツ

  • バックナンバーはこちら
page top