就職ジャーナル | 1日10分の社会勉強サイト

HOME > 学生DATA > 学生×シゴト総研 > 就活、手始めに何をする?

掲載日:2011年11月10日

大学4年生・大学院2年生に聞きました。就活、手始めに何をする?

もう一度、就活を始めたころに戻れるとしたら、就活のために何に注力しますか?(複数回答)

解説
  大学4年生・大学院2年生に、もう一度、就職活動を始めたころに戻れるとしたら、就活のために何に注力するかと尋ねたところ、「企業研究」「自己分析」がほぼ半数ずつで並び、「業界研究」が約4割で続いた。次に「OB・OG/社会人訪問」「SPI2などの筆記試験対策」も約4人に1人が選ぶ結果となった。「その他」では、「面接対策」などの声が寄せられた。

「企業研究」と答えた人にうかがいます。「企業研究」と答えた理由は何ですか(複数回答)

解説
  次に、「企業研究」と答えた学生に、その理由を尋ねたところ、「企業についてもっと深く理解しておくべきだったから」「志望動機に説得力が増すから」が約7割でほぼ並んでツートップになり、ほかを大きく引き離した。次いで「就活の土台となるものだから」「面接で自信を持って答えられなかったから」が約3割で並んだ。「その他」では、「もっといろいろな企業を知っておいた方がよかったと思うから」といった声が寄せられた。

「自己分析」と答えた人に伺います。「自己分析」と答えた理由は何ですか?(複数回答)

解説
  次に、「自己分析」と答えた学生に、その理由を尋ねたところ、「就活の土台となるものだから」が約6割でトップに。「自己PRがうまくできなかったから」が約4割で続き、「面接で自信を持って答えられなかったから」「自分の強み・弱みがわからなかったから」が約3割で並んだ。「その他」では、「志望動機とうまくからめることができなかったから」「面接で自分について尋ねられることが多く、うまく答えられなかったから」といった声が寄せられた。

自己分析や企業研究以外で手始めに注力したかったことは? 〜リアルボイス編〜

OB・OG訪問。志望していた商社だけでなく、他業界の人の声も聞いておけばよかった。(商社内定・文学部・男子学生)

初めのころにエントリーシートを添削してもらえばよかった。あまり通過できなかったから。(IT関連企業内定・外国語学部・女子学生)

Webテスト対策を早めにしておけばよかった。(メーカー内定・外国語学部・男子学生)

早い時期からニュースや新聞に目を向けておくこと。面接で時事的な質問をされ、付け焼き刃だったので焦ることが多かった。(運送業界内定・文学部・女子学生)

SPI2など筆記試験対策をしておくべきだった。受けた企業の大半が筆記試験で落ちてしまった。(小売業内定・農学部・男子学生)

アルバイトで就活資金を貯めておくべきだった。就活を始めてみたら、住んでいる福岡県から説明会や面接に行くことも多く、思った以上に交通費がかかって困った。(薬局チェーン内定・薬学部・女子学生)

字をきれいに書く練習をしておくべきだった。(物流業界内定・経済学部・男子学生)

最初のうちは、業界を絞らず、いろいろな業界を幅広く研究しておくべきだった。途中の進路変更で焦ってしまった。(サービス業界内定・法学部・女子学生)

単位をしっかりとっておくべきだった。就活と学業の両立は非常に大変だった。(商社内定・社会学部・男子学生)

TOEIC(R)testを受けておきたかった。自己アピールにつながったはず。後になってからでは無理だった。(金融業界内定・政治経済学部・女子学生)

研究員Kのひとりごと

なるほど、企業研究と自己分析は就活スタート時の2大テーマなんだね。「企業を知る」「自分を知る」、その2つができて初めてマッチングができるってことなのかも。リアルボイスでは「業界を絞らずに幅広く検討すればよかった」という声も複数聞かれたから、就活をスタートするときには、その点も気をつけたいね。ボクがもう一度、就活をするとしたら、OB・OG訪問も頑張りたいかな。いろいろな業界・企業の人に会えるし、社員食堂のメニューなんかも聞けちゃうかもしれないし!

研究員F
この記事を共有する

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか デザイン/ラナデザインアソシエイツ

  • バックナンバーはこちら
page top