就職ジャーナル | 1日10分の社会勉強サイト

HOME > 学生DATA > 学生×シゴト総研 > OB・OG訪問、いつする? 何を聞く? 何を着る?

掲載日:2012年10月11日

大学4年生・大学院2年生に聞きました。OB・OG訪問、いつする? 何を聞く? 何を着る?

OB・OG訪問しましたか?

解説
  就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、OB・OG訪問したかどうかを尋ねたところ、全体の約6分の1が「はい」と回答し、残りの8割超がOB・OG訪問をしていないことがわかった。
  属性別では、男子学生・大学院生の方が、OB・OG訪問をしている学生の割合が高い傾向が見られた。

いつからOB・OG訪問を始めましたか?

解説
  OB・OG訪問をした大学4年生・大学院2年生に、いつから訪問を始めたかを尋ねたところ、2011年12月から2012年2月までがピークとなり、大学3年生・大学院1年生の年末から翌年始にかけてOB・OG訪問をスタートする学生が多いことがわかった。

OB・OG訪問では、どんなことを聞きましたか?(複数回答)

解説
  次に、訪問時にどんなことを聞いたかを尋ねたところ、「仕事内容・スケジュール」と「仕事のやりがい」が8割弱でほぼ並び、「社風・人間関係」が7割弱、「就活アドバイス」「仕事の大変なところ・失敗談」も6割前後で並んだ。「その他」では、「その会社の福利厚生面について質問した」という回答も見られた。

OB・OG訪問には、何を着て行きましたか?(複数回答)

解説
  訪問時の服装について尋ねたところ、一番多かったのが「スーツ」で約8割。「私服」は2割弱、「ビジネスカジュアル」(襟のあるシャツやジャケットを着用したスタイル)も1割弱にとどまった。

訪問時の服装にまつわる成功談・失敗談は?       〜リアルボイス編〜

訪問相手が、面識のあるアルバイト先の方だったことに加えて、事前に「私服でいいよ」と言われていたので、私服で行って特に問題はなかった。(現代教養学部・女子学生)

スーツで行ったので、訪問先のOBに身だしなみのチェックもしていただけた。おかげで、その後の就活も、服装に関しては自信を持って続けることができた。(都市情報学部・男子学生)

社員がラフな服装で働いている会社は、私服の方が雰囲気になじみやすいように思った。(造形学部・女子学生)

夏の真っ只中だったが、慣れないこともあり、長袖ワイシャツ、長袖のスーツ、そして中にはベストも着て行った。自分なりにきちんとした服装のつもりだったが、結局、汗だくになってワイシャツは透け、髪はベタベタに。もう少しさわやかな服装の方が良かったと反省した。(医学部・男子学生)

どんな服装で行ったらいいか訪問先の方にあらかじめ聞いておき、カジュアルな服装でと言われたので、その通りにしました。リラックスしながらゆったり質問できてよかったです。(文化構想学部・女子学生)

当日は会社近くのレストランで会う約束だったが、先方に急な仕事ができ、突然、会社で会えないかと言われた。スーツで行ったからよかったが、私服だったら浮いてしまったかも。(大学院法学部・男子学生)

同じ大学の先輩にお茶を飲みながら軽い感じで話を聞いただけだったので、スーツで行くのも変かと思い、私服で行って正解だった。(保健医療福祉学部・女子学生)

先方の昼休みや終業後に会うことが多かったので、スーツでよかった。(大学院情報理工学系研究科・男子学生)

訪問相手の地元のカフェで会うことになり、スーツで行ったところ、あちらは私服。せっかくの休日だったのだから、こちらももう少しカジュアルでよかったのかなと思った。(人間科学部・女子学生)

ほとんど初対面の方と会うときは、基本的にスーツで行きました。特に失敗はありませんでした。(教養学部・女子学生)

訪問をお願いする際に、服装に関して必ず聞いておくようにしたところ、どの会社も特に問題なく訪問できた。(経済学部・男子学生)

スーツが無難。そして腕時計をしていくことをお勧めします。携帯電話やスマートフォンだと、お話をうかがっている途中で時間を確認することができませんが、腕時計ならちらっと見ることができます。(生命科学部・女子学生)

研究員Gのひとりごと

なるほど、どうやらOB・OG訪問は、早い人で就活スタート前の8月から、そうでなくても就活スタートとほぼ同時に始める人が多いようね。でも、ひとたび就活が始まると、エントリーや説明会、エントリーシート記入、面接と、どんどん忙しくなってくるから、志望業界や興味のある企業のOB・OGがいるなら、ぜひ今のうちから訪問を! 大学のキャリアセンターなどにあるリストからもOB・OGを見つけることができるから、そうした資料や人脈を大いに活用してLet’s OB・OG訪問よ!

研究員G
企業研究するならジクレポ!
この記事を共有する

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか デザイン/ラナデザインアソシエイツ

  • バックナンバーはこちら
page top