就職ジャーナル | 1日10分の社会勉強サイト

HOME > 学生DATA > 学生×シゴト総研 > 面接で何を聞かれた? 聞かれて困った質問は?

掲載日:2013年3月25日

大学4年生・大学院2年生に聞きました。面接で何を聞かれた? 聞かれて困った質問は?

面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答)

解説
  就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割を超えた。次いで、「自己PR」も8割を超え、「学生時代に力を入れたこと」も8割に迫る水準で続いた。「その他」では、「入社したら何をしたいか」「将来設計」「大学での研究内容」「自分の長所・短所」「アルバイト経験について」などについて聞かれたという声が寄せられた。

聞かれて困ったり戸惑ったりした質問は?         〜リアルボイス編〜

学生時代に頑張ったことを、アルバイト、サークル、研究以外で答えるよう言われた。(大学院理工学研究科・女子学生)

「エントリーシートに書いていないことを話してください」と突然言われて、心の準備が整わず困った。(社会学部・男子学生)

「気になるニュースを3つ」と言われ、ひとつしか用意してなかったので戸惑った。(総合文化政策学部・女子学生)

「あなたを植物に例えると何ですか」と聞かれ、「竹です。早く伸びるからです」と答えたが、ちょっとありきたりな答えだったかなと…。(大学院理学研究科・男子学生)

「給料を現金以外で支給するとしたら何がいいですか」と尋ねられました。そんなこと考えたこともありませんでした。(大学院社会学研究科・女子学生)

集団面接で、ほかの学生の回答を聞いた感想を聞かれた。自分の答えを考えるのに精いっぱいで、きちんと聞いていなかったので焦った。(経済学部・男子学生)

「今までの面接の中で一番困った質問はありますか?」と聞かれた。「あなたのこの質問です!」と答えたかった…。(大学院生命科学部・女子学生)

履歴書に「特技:ものまね」と書いたので、面接担当者に「ものまねを披露してください」と言われた。やってはみたが、仕事や就職に関係ないことなので、面接担当者がただ見てみたかっただけだと思う。(人間科学部・男子学生)

「今、欲しい物は何ですか?」と質問され、ちょうどそのとき欲しかった「眼鏡です」と答えたら、「眼鏡!?」と驚かれました。「お給料を貯めて買う」くらいの金額のもの、例えば自動車などをイメージして聞いていたのかなと思いました。(文学部・女子学生)

「私どもの会社を動物に例えるとすれば、どんな動物だと思いますか」という質問をされたが、自分を動物に例える答えはバッチリ用意していたものの、相手の会社を例えることは考えていなかった。(経済学部・男子学生)

「過去最大の恋愛での思い出」を聞かれました。そんなに波乱万丈な恋愛はしてこなかったので、返答に困りました。(メディア造形学部・女子学生)

その場で学生に考えさせたり、反応を見るのが目的の質問だと解釈していたので、どの質問にも戸惑うことはなかった。(大学院理工学研究科・男子学生)

研究員Kのひとりごと

「志望動機」「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」は、面接でよく聞かれる必須項目。きちんと準備をしておきたいものだね。それから、先輩たちが聞かれて困った質問には、本当に面接担当者が聞きたくて聞いているわけだけでなく、その質問に対する反応や、答えを考えるプロセスを見たくて聞いているものがある模様。「面接担当者は、この質問を通じて何を知りたいんだろう?」と、その意図を考えるようにすると、冷静に答えられるかも。面接に関しては、「エントリーシート・面接のオキテ」にあるアドバイスもぜひ参考にしよう。

研究員K
企業研究するならジクレポ!
この記事を共有する

文/日笠由紀 イラスト/中根ゆたか デザイン/ラナデザインアソシエイツ

  • バックナンバーはこちら
page top